平野・勝田英数教室生は定期試験に強くなる! 高校につながる数学(的思考)力を身につける!

当教室の中学生【数学】コースでは、基礎的な内容から体系的に数学の学習が進められるカリキュラムを組んでいます。 中高一貫での指導を理念としているため、学校で学習する内容にとどまらず、中学生が中学生の内に学習しておくべき内容を、無理なく効率的に身につけていけるように指導します。 体系的に身につけた学力・数学的思考力は定期試験や高校入試、さらには高校進学後の学習にも満足のいく結果を導くはずです。

中学生コース5つのこだわり

学校で学習する内容を早期に予習

当教室の中学生【数学】コースの授業は、学校の教科書を通して学習する内容を学校よりも少し速いペースで学習していきます。 学校よりも速いペースで学習をするわけですから、学校で学習する段階では、その内容はすでに復習内容となります。 よって学校の授業に余裕を持ってついていけるはずです。 速いペースで学習すると言っても、ただ早めに学習を進めるというだけでなく、数学の基本的概念や考え方がしっかりと身につくように丁寧に指導していきます。 もちろん、授業を進めるにあたって、各中学校の授業進度や各生徒の理解度・到達度をしっかり把握しながら無理なく学習が進められるように、ペースや指導内容を考慮します。


オリジナルのプリント教材

より効率的に学習を進めるために教科書の内容に準じたオリジナルプリントを用います。 一回ごとの授業が一つのテーマで完結するようにしています。 数学の授業の場合、この区切り方や進め方に、指導者の力量やセンスが出ます。 未熟な指導者の場合は一回ごとの授業が中途半端になり、百害あって一利なしの結果になりかねません。 また、各回のテーマに応じて出来る限り反復練習をします。 私の経験上、一回は講義のみ、次の時間に演習のみというような画一的な授業形態では学習効果が上がりません。


中高一貫の指導 − 高校数学につながる授業内容

近年、高校進学後に入塾された生徒さんの基礎学力不足を痛感します。 中学生の内から、きちんとした数学的思考力を養うための体系的な学習を充分に行い、効率よく重要事項を理解してもらうのは、中高一貫の指導をしている当塾の大きな特色であると言えます。 勉強と部活動の両立を図るためにも効率的な学習は必要不可欠です。


充実の定期(中間・期末)試験対策

定期テストの約2週間前から、対策用教材・オリジナルプリント教材・過去問などを用いて、各中学校の試験範囲に応じた対応を図ります。 2週間前からの準備になりますので、周りの人よりも早めに試験に対して意識を向かわせることができます。 全試験範囲の演習を徹底的に行い、個々の生徒の弱点を補強していきます。 希望者には、定期試験や実力試験に向けた家庭学習用の解答つきの演習プリントを差し上げます。


万全の高校入試対策

中3の2学期からは過去20年間分の島根県公立高校入試問題や、近年の全国の高校入試問題から厳選した良問に取り組ませ、トレーニングしていきます。
Copyright (C) since 2007 平野・勝田英数教室 All Rights Reserved.